4TH-MARKET

F O O D W E A R E

魚とオリーブのトマト煮

フードスタイリストともながさんによる、4TH-MARKETの器「ロティグリルキャセロール(S)」を使った、時短料理のご紹介です。

直火にも使える耐熱皿なので、下準備に時間がかからない食材を合わせて、トマト缶を使った軽い煮込み料理はいかがでしょうか?手早く作れる1品があると忙しい日のご飯作りが楽になります。

出来上がったらそのまま食卓へサーブできるので、料理を移し替える手間がく、洗い物も減らすことができます。

【材料】2人分

お刺身(鯛など白身魚)1パック

にんにく 1/2片

トマトの水煮缶 250g

オリーブの実(種ぬき)8個

オリーブオイル 大さじ1

白ワイン 大さじ1

塩 適量

こしょう 適量

ドライハーブ 少々

レモンの皮 少々(お好みで)

IMG_3389

【作り方】

1)お刺身に塩をふる。にんにくは薄切りにする。

2)ロティSにオリーブオイル、薄切りにしたにんにくを弱火にかけて、香りを出す。

3)お刺身を重ならないように入れてさっと両面を焼き、白ワインをふり、トマトの水煮缶、オリーブの実を加えて煮込む。

IMG_3396

4)魚に火が通ったら、塩、こしょうで味を整え、ドライハーブ、お好みでレモンの皮を散らす。

【ポイント】

・お刺身には少ししっかり目に塩をふってください。

お刺身は白身魚がおすすめですが、茹でタコなどでも美味しく作ることができます。

・トマト缶はメーカーによって水分量が違ってくるので、焦げ付かないように気をつけましょう。

・ドライハーブは今回はタイムを使用しましたが、パセリやローズマリーなどでも大丈夫です。レモンの皮はお好みで散らしてみて下さい。風味がアップしておすすめですよ。

使用器:ロティグリルキャセロール(S)黒

https://4th-market.shop-pro.jp/?pid=136253458

ともながあきよ/フードスタイリスト・フードコーディネーター

東京と大阪を拠点に、Web連載、カタログ、雑誌、書籍等で様々な食卓のシーンに合わせたスタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、カフェなどのメニュープランニングと幅広く活動。

HP http://akitomona.petit.cc/

Leave A Message

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook